2008年07月29日

過保護

万が一のことがあってはいけないという思いから、
出来そうなことと、多分出来ないだろうということを分けて考えて
リハビリをしていたのですが、ある日。。

倒れる前に父が預かったあるものを返してほしいと親戚から。
私や母は知らないのでどうしようもないと思っていましたが、
父が、2階に上がりたいと言うのです。

階段をどうやって上がるの?って思ったのですが、とりあえず階段まで行ってみました。
左側に手すりが付いているのですが、手すりをつかんで登りだしました。あわてて私も父の後ろから支えて上がりました。
「ちょっと待って! 降りるときはどうするの?」
右側には手すりはありません。仕方ないのでそのまま後向けに降ります。

それから、毎日のリハビリでちょっとづつ、段数を増やして行きました。
登ってから「降りられない」とか「しんどい」と言われてもどうすることも出来ないので。
しっかり脚力が付くように練習します。

しかし、最後の2段は手すりを持って引っ張り上げるように上がることが出来ません。
そこで、父と約束します。
「もし落ちそうになったら、後ろから支える力はないので、落ちそうになる前に前に倒すよ」と。
後向けに階段を落ちたら私も下敷きです。私が万一落ちても前に父を倒しておいたら
父は助かるだろうと思ってそう約束しました。

そして、私も左手で手すりを持ちながら、右手で父の右足を持ち上げ、1段上げます。
そうして、2階に到着。父のかつての仕事場です。感慨深げに眺めてました。
私は1階から車イスをとってきて乗せてあげます。
そして、親戚から預かったものを一緒に探しました。でも。。
とある扉の中だというのですが、その中には何もありません。

しばらく考えた後、同じ造りの3階の扉?かなと思って、見に行くとありました。
でも、父が3階に上がるのはもっと難しいのです。
3階への階段は手すりが右側だから。

〜 ◇ 〜〜 ◇◎◇ 〜〜 ◇ 〜

しかしながら、父のやる気が階段を上がれるようにしました。
母が「絶対無理だから辞めて!」と言ったのですが、これが父の心に火をつけました(笑)。
それから、リハビリの中に2階に上がって歩く練習を入れるようになりました。
posted by fooca at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 2007年秋冬の出来事

しゃべる練習は苦手だから歩く練習メインで

階段を上がれるようになった父は、自信もさらについたみたいで、
歩く練習をしっかりやります。

でも、階段はちょっときつかったのか、麻痺足の右ひざを痛めます。
しばらくリハビリは字を書く練習メインにすることにしました。

〜 ◇ 〜〜 ◇◎◇ 〜〜 ◇ 〜

名前を書いて、住所を書いて、電話番号を書いて。
何度もやっているうちに徐々に覚えてかけるようになりました。

簡単な算数(一桁の足し算や引き算)はできました。
ただ、足し算と引き算を混ぜた問題は解けません。掛け算もできません。
説明してもわかったのかどうなのか。

〜 ◇ 〜〜 ◇◎◇ 〜〜 ◇ 〜

ひざも良くなったので、もっと歩く練習。
すると父はポータブルトイレではなく、普通のトイレに行きたいと言うようになりました。
母や私に迷惑を掛けたくないという気持ちからだったのですが、
これに母が怒ります。「どうやってやるの?」
私は練習にかなり時間がかかっても無理ではないと思ったのですが、
母は、そんなことよりもしゃべれるようになってほしい!しゃべり相手になってほしい!
という気持ちを父にぶつけました。


しばらく、会話にならない夫婦の口げんかが続きました(笑)。
しかし、父も納得したらしく、嫌なしゃべる練習をやることになりました。
posted by fooca at 13:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 2007年秋冬の出来事

テレビ、トイレ…

まずは身近にあるものを指差して「あれは何?」と聞きます。

言えません。かなり考えた挙句に言えないんです。
「あれはテレビ」というとうなずくのですが、言えません。

テレビということはわかっているらしいです。
首のところまで言葉が出掛かっているというジェスチャーもします(笑)。

一緒に「テレビ」を連呼します。
「さあ、今度はお父さん一人で言って」と言って「テ・レ・ビ」とようやく言えて二人でホッと。
「もう一回どうぞ」っていうと言えない。。

次はトイレ。でも、テレビという言葉が頭に残ってしまうのか、
トイレを指差しても「テレビ」。。

しゃべる練習を嫌がる気持ち、わかるけど、苦手だからこそやらねばね。
お父さん。

〜 ◇ 〜〜 ◇◎◇ 〜〜 ◇ 〜

トイレと言えるようになった後で、
冗談でお母さんを指して、「誰ですか?」と聞くと
案の定「ト・イ・レ」

お母さん激怒でした(笑)。
posted by fooca at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 2007年秋冬の出来事

また冬

徐々に寒くなってきました。また、冬です。
退院してもうすぐ1年。去年は風邪をひいて点滴を家でうってもらうこともありました。
また、4月まで外出するのを嫌がっていたので、そろそろ、外出も終わりかな?

でも、父もかなり強くなりました。
外出大好きになっていたので、「もうそろそろ寒いし、外出はこれで最後かな」というと
とても嫌がりました(笑)。

でも、風邪をひかれたら大変なので、ころころに服を着せて外出。
本当に外が好きだね。お父さん。



年末になって、重箱に入れるおせち料理の材料やお惣菜を買いに行くときも一緒に行きました。
元気になったね。お父さん。
タグ:年末 外出
posted by fooca at 13:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 2007年秋冬の出来事
大人のお洒落情報 0107 オシャレカタログ