2008年07月29日

徐々にマンネリ化

病院で教えていただいたリハビリも毎日やっているとお互いにマンネリ化して
なんか、イマイチな雰囲気になってしまって(笑)。

もともと、呉服関係の仕事をしていて絵が好きだった父なので、
大人の塗り絵でもって思ってネットで調べました。

健康スクエア毎日を楽しく生きるにある
介護に役立つ無料で楽しめるサイトはこのときに調べたものです。

特に東芝けあコミュニティさんの大人の塗り絵は父の大のお気に入りになりました。

塗り絵以外にも何かいろいろ父に合うものないかなって思って、
迷路やらカラオケやらしてみましたが、こちらは気乗りがしないようでした(笑)。

とりあえず、普段のリハビリの合間に、塗り絵をはさんだり、心理テストをはさんだり
気持ちに張りが出るように工夫しました。
posted by fooca at 10:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 2007年春夏の出来事

外出

病院からの帰宅が年末だったので、ずっと寒く
外に出るのは嫌がっていたのですが、4月になったので誘ってみました。
イマイチ乗る気ではなかったようなので、
「父の好きな和菓子屋さんに行かない?」と誘ってみると、
その気になってくれました(笑)。

近所の和菓子屋さんに行くと、
待っている間にお茶と和菓子を出していただきました。
うれしそうに食べてる父。それから、時々通うようになりました。

次はどの和菓子屋さんに行く?
近所で車イスを押して行けそうなところはすべて制覇(笑)。
なかなかの食欲です。
posted by fooca at 10:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 2007年春夏の出来事

帰ってきてからの初めての散髪

やっと外出が出来るようになったので、近所の二条城や
第二日赤周辺を車イスでお散歩。
日常の買い物や銀行なども車イスを押しながら行くようになりました。



第二日赤のC棟玄関に行って、
「入院してたころ、ここに車イスで一緒に外を眺めたの憶えてる?」
と聞くと、憶えてると言う返事。しばらく昔話しました。

かなり、外出に慣れてきたので、
そろそろ長くなった髪を散髪です。

〜 ◇ 〜〜 ◇◎◇ 〜〜 ◇ 〜

散髪屋さんは、他のお客さんでも車イスの方がいらっしゃるようで慣れてられました。
散髪の椅子に移ってもらうのに、こちらのほうがあたふた(笑)。
最初から散髪屋さんに任せておけばよかった。

こちらも、こうすればやっていけるという自信が付くようになりました。
posted by fooca at 10:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 2007年春夏の出来事

入浴もかなり楽に

冬の間は、寒がるのでファンヒーターで先にお風呂を温めておいたり、
すぐにシャワーで温めてあげたり、その後すぐに先に湯船に入れてあげたりと
大変でしたが、夏になって入浴もかなり楽になりました。

手順も徐々に出来上がって、そのとおりすれば大丈夫!というようになってくるので
お互いに気持ちも楽になりました。

〜 ◇ 〜〜 ◇◎◇ 〜〜 ◇ 〜

何でも慣れなのかもしれませんね。
時間が絆を強めてくれる、そんな側面もあるようです。

でも、慣れはいいのですが、
帰ってきて2ヵ月後にベッドから起き上がれるようになったように
もっと良くなってほしいのですが、こちらもマンネリ化して、
思うように進展しなくなってしまいました(残念)。
タグ:入浴介助
posted by fooca at 10:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 2007年春夏の出来事
大人のお洒落情報 0107 オシャレカタログ