2009年11月22日

秋の北野天満宮さん

初詣のときもお参りした北野さんですが、
そのときは参拝の方でいっぱいで、
また、車いす用のトイレがどこにあるかわからず、
お参りだけしてさっと帰っていました。

行く前に、北野天満宮さんのサイトで境内の地図を見たのですが、
車いす用のトイレがわからなかったので。

でも、最近、見つけたサイトで
近畿2府4県のバリアフリー情報が記載されています
車いすおでかけネットを見ると、
北野天満宮さんにも車いす用トイレが書いてあるじゃないですか!

これは行って見ないとって思っていたところに、
姉が遊びに来てくれて、一緒にお参りすることにしました。



北野天満宮さん境内地図をご参照いただくと
わかりやすいと思うのですが、
鳥居をくぐりましてまっすぐ行きますと桜門(境内地図13番)に到着します。



横にはスロープがあるので登れます。
桜門を入ると向かって右側(東側)に車いす用のトイレがあります。

桜門を入ってちょっと左にふってからまっすぐ行きますと
今度は三光門(6番)があります。



そして社殿をお参りしてその左横(西側)の門を出ますと
もみじ苑(入場料600円、お茶菓子つき)の入り口に行きます。
京都新聞の京都の紅葉情報では、
もみじは見ごろになっています。



こちらは境内横の画像です。
残念ながらもみじ苑には入らなかったのですが、
その近くにありましたもみじです。



今、境内の絵馬所(10番)で北野の明治時代から現代までの
上七軒の伝統と天神さま今昔写真展(無料)を行われてました。

(参照)京都新聞「ねえさん、かわいい」 北野天満宮 上七軒の今昔写真並ぶ
28日までだそうです。

眺めてみると、昔の記念写真とかもあったのですが、
昭和初期の写真は白黒ですが、
カラーだったらファッションとかもお洒落そうに見えました。

また、チンチン電車の写真もあって、
こんなにかわいいサイズなのかって驚きました。


それにしても寒くなってきましたねぇ。風が冷たいです。
そろそろ、あちこちへの秋のお散歩は終わりかな。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33795247
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
大人のお洒落情報 0107 オシャレカタログ