2009年06月21日

父の日ですが。。リハビリ三昧!!

最近の父は、自主性が出てきて。。ということで、
リハビリも主として父任せにしていました。

が!

たまに階段の上り下りしたほうがいいかなって思って、
階段のリハビリを手伝うと、体が重そう。
母も、ちょっとまずいんちゃう?って。
私も、相撲の親方みたいになってきたんちゃう?って。

いつもは太ってきたって言うと、話せないのに
何を言ってるかわからないのですが、反論しまくってた父。

しかし、この日は違いました。どうも本人も自覚しているようで(笑)。


自主性。。最近は、私が洗い物をしてるときやご飯ごしらえしてるとき、
それほどリハビリしてるように見えなかったなあ。
本人も倒れるずっと以前に、
「わしはサボり癖があるからあかん」って言ってたけど本当だなあ(笑)。

しかも、父の日前に、和菓子をいっぱい買いに行って
和菓子三昧にしてしまいました(汗)。



母は食べる量を減らさないとと言うんですが、
食べる量は決して多くしてないつもり。
おかずもちゃんと食べないといけないし。

ということで、父の日ですが、リハビリ三昧開始!!

歩くリハビリ、ベッド上での筋トレ風リハビリ、歌うリハビリ、階段のリハビリ、
ベッド前で出来る足腰のリハビリと、
体を動かしたり、大きな声を出したりするリハビリを徹底的にやりました(笑)。



その後、お風呂へ。
父のお風呂は、訪看(訪問看護)さんが1回と私が1回の週2回なんですが、
お風呂の椅子に腰掛けてる姿は、やっぱり親方!

父の日前の和菓子三昧大失敗でした。
なぜ、和菓子三昧になったかというと、いつもは鶴屋吉信とかで買ってたんですが、
今回は、父の希望で近所の和菓子屋さんで買うことになりました。
父が選んだ和菓子がちょっと安かったんで、払う私が気を使ってしまい、
いつもと同じ値段になるまで、買ってしまったんです。
あれもこれもと。。。
バカでした。。

その和菓子屋さんは私も好きなのですが、ちょっと甘めなんですね。
それでいて、お値段も手ごろ。
父の日という意味がなければ、安く済んでよかったという話なんですが、
私からすれば、という気持ちが働いてしまい。。

そうでなくても太ってきてたのに。。
しばらく、体を動かすリハビリを徹底的にやってもらうことにしようかなって。


話は変わりまして、在宅で介護するとき、
訪問看護さんや訪問医療の先生、リハビリの先生などが
どんどん決まっていったんですが、
実は、最初の頃、訪問医療の先生以外は、
全部、私一人でできるしって思ってました。


回復期の病院でいろいろ教わったりもしたので
ちょっとそんな話をケアマネさんともしたかもしれません。

退院直後はちょっと大変でしたが、
お風呂に入れてあげるのも最近じゃそれほど大変じゃないんですね。
力を入れて支える場面も3ヶ所くらいかも。
お風呂場に入るとき健足から降りてもらうのを注意してみて、
こけないように軽く支えながらイスに腰掛けてもらって、
シャワー渡して自分で体を温めてもらいながら、頭と体を洗って。
イスから湯船に入るときに麻痺足を引き上げて湯船に下ろすのが力入る場面1。
渡してある板を引き抜いて、
湯船に座る父をゆっくりと麻痺足と麻痺腕、
背中に手を回してつけてあげるときが力は入る場面2。
あとは、ごゆっくりって言って、私は外にでちゃうんですが、
戻ってきて湯船からあがるときに、
麻痺足を引き上げてゆっくり風呂場に下ろすのが力は入る場面3。
その後は、自力で湯船から父が出れるので、
体を拭いて、お風呂場からでるときに足元を注意してみてるだけです。



そんな状況ですが、ずっと訪問看護さんやヘルパーさんに来ていただいていて
お風呂に入れてくださってることよりも、
実は違う面ですごく感謝するようになりました。

変な話ですが、やっぱり、もし私の体調が悪くなったときのための安心感
毎週いろんな訪看さん方が来られるという生活のリズム感
人間なので、サボりたくなるときもありますが(笑)、
来られて「最近はどうですか?」って聞かれると思うとサボれない(笑)。

そして、何よりも父の話し相手というよりも介護者の話し相手として
ここ重要!ですね。ずっと見ていただいてるとやっぱり、
その部分での心の支え的な感じがあって、
お風呂に入れていただいてるということよりもそっちのほうがうれしかったり。

訪看さんを始め、ヘルパーさんや訪問医療の先生、リハビリの先生、
ケアマネさん、そして、そして!先生方を乗せて来られる車の運転手の方!
こちらも、電話で話すことがほとんどですが、
ずっと同じ方なので、いざというときに臨機応変に対応してくださったり。
そんないざというときは、
電話での話し方がいつもより気さくな雰囲気になったりすると
ちょっと楽しい気分になったり。

って、いつもは「もう少ししましたら、先生がお越しになられますので・・・」
という決まり文句が
「(笑いながら)わかった。ほんなら2〜3軒、先によそ回るから安心して」
って普通のおっちゃん口調になられるとき。
なんか仲良くなれた気がするんですよね。

同じということの安心感ってありますよね。きっと。


(追記)
最後は父の日の話からいつものように脱線してしまいました(笑)。
ちょっと久々に!
この体験記を書いているので書きたいことを詰め込んじゃいました。
posted by fooca at 20:02| Comment(0) | TrackBack(1) | 2009年春の介護日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/29964499
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

ピラティス効果
Excerpt: わたしとピラティスの出会いは・・・、と書きたいところですが、ダラダラ長くなりそうなので辞めておきます。潔くコメントをつけさせていただきます。ピラティス効果については、本当にお勧めです。「お勧めしたい!..
Weblog: ピラティス効果 Pilates navlog
Tracked: 2009-07-15 13:03
大人のお洒落情報 0107 オシャレカタログ