2008年12月22日

指差すリハビリも高度化!?

「お父さんの胸はどこ?」、父は胸を指します。
「じゃあ、お父さんの右ひざはどこ?」父は右ひざを指します。

背中とかお腹とかを時々間違えたり、
ひざとひじを間違えることもありますが、

おおむね、大丈夫です。

指のリハビリをやりながら、「薬指を立てて」というと
中指を立てたりします。
現在のところ、指の名前は苦手みたいです。



ちょっとお手玉で母もともに遊んで、リラックス。
2個のお手玉を3人で回します。母と私は利き手じゃないほうで。
簡単なので、次に一度上に上げて自分で受けてから相手に投げます。
これは難しかったみたいです。
時々、受けたお手玉をそのまま母に投げてました。

その後で、母に横に座ってもらって母を使って指差すリハビリ。
「お母さんの左手の小指はどれ?」とかです。
小指や親指、一応、人差し指は何とか。
ただ、右手の中指と左手の薬指とかは間違えてました。


母に手伝ってもらうと、父も楽しそう。

母は時々、出来ない父にいらっと来たり、
できない状態を目の当たりにするのが嫌らしく、
あまりやりたがらないのですが、
何とか捕まえて、あの手この手で参加してもらっています(笑)。
posted by fooca at 13:20| Comment(0) | TrackBack(3) | 2008年冬の介護日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/24630812
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

居宅介護 介護を受ける人も関係者
Excerpt:  居宅介護をしていて、気をつけなければいけないのが、介護を 受ける側の勘違いです。  介護を受ける側の人は時として「自分は病人なん...
Weblog: 居宅介護 居宅介護の悩みを解消!
Tracked: 2008-12-23 00:52

加圧リハビリ
Excerpt: 脳卒中など神経疾患の後遺症、老年痴呆などで障害を持った人が生活していくために行われるものです。もともとは、戦傷者を対象として発祥しました。日本人が言うリハビリは、機能の訓練を指すことがほとんどですが。..
Weblog: 加圧リハビリテーションで奇跡の回復!
Tracked: 2008-12-31 11:24

居宅介護 介護の達人は息抜きの達人
Excerpt: こんにちは居宅介護のさくです。
Weblog: 居宅介護 介護の達人は息抜きの達人:居宅介護 居宅介護の悩みを解消!
Tracked: 2009-02-01 15:36
大人のお洒落情報 0107 オシャレカタログ