2020年06月14日

父が脳内出血で倒れて14年以上が経ちました。

また、2年おきの更新です(笑)。
2年前は腎盂炎で入院中だったんですねぇ。

その年(2018年)の秋(9月)に、気胸で第二日赤に入院するんですが、
右肺が1/3くらいまでつぶれていて、どうなるかと思いました。
歳も歳だし、空気を抜くのはリスクがあるとして、
そのまま状態観察の入院でした。
結局、1週間ほどで、少し回復し、退院となるんですが、
その後は一度も入院せずに、現在に至ります。

去年2019年のはじめからは、ポータブルトイレから自力で立てず、
2019年夏から夜間は尿取りパッド内で済ませてもらうことにしました。
それまで、夜間に2時間おきに起こして(父は怒りますが)
ポータブルに座らせてトイレさせていましたが、
こちらの体がもたなくなったためです。

母もそのころ、それを手伝っていたのですが、
父に尿取りパッドをつけて夜間の心配がなくなると、
母が少しボケてきて、要支援1くらいなるかなと思って要介護認定を受けると、
要介護1となり、びっくりしました。


2019年夏からは両親とも要介護となっています。
父は要介護5、母は要介護1。

父は、さらに指で測る酸素が悪くなり(間質性肺炎の影響)、
2018年10月から在宅酸素療法になりました。
現在、普段は1リットル、運動やお風呂など体を動かすときは2.5リットル。
また、白内障で見えないということや、
耳も遠くなってしまったため、表情も乏しくなり、
パーキンソン症候群になってしまいましたが、
今まで同様の生活をなんとかやっています。

前回の記事で書き忘れていましたが、
2018年1月から自宅での入浴が難しくなり、訪問入浴を利用しています。


2018年1月 訪問入浴利用開始
2018年5月 腎盂炎で入院
2018年9月 気胸で入院
2018年10月 在宅酸素療法開始

2019年7月 パーキンソン症候群といわれる
2019年8月 腎盂炎?で自宅にて抗生剤投薬
2020年4月 尿路感染?で抗生剤投薬(ゆるい抗生剤でぶり返し…
2020年5月 もう一度抗生剤(強い)投薬 


新型コロナウイルスの影響で、
熱が出ると大変でしたが(いろいろ先生が勘繰るため)、
尿路感染での熱だったと思っています。
おしっこが強力に臭くなり、血尿が出たりしたため。


また、こうやって記事をかける日が続くことを願っています。




ちなみに、今日、コメントをいただいて、ブログのことを思い出しました。
コメントを頂いた方、ありがとうございました。
posted by fooca at 16:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年以降の記録